情報王国 > Surface > タブレットSurface Pro価格比較 、タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

タブレットSurface Pro価格比較 、タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

タブレットSurface Pro価格比較
タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

マイクロソフト(MS)がタブレットSurface Pro(サーフェスプロ)の日本発売を開始した。

しかし、同じ時点で公開されたスイスとイタリアなどのヨーロッパ地域で発売されたタブレットSurface Pro(サーフェスプロ)価格と比較すると日本発売価格は魅力的ではないそうだ。

米Zdnetはスイスとイタリアがイギリス、ドイツ、オランダ、ポルトガルに続き、Surface Pro(サーフェスプロ)タブレットの販売対象地域に含まれたとし、MSが公開した64GBと128GBモデルの発売価格を報じた。

日本で発売されたタブレットSurface Pro(サーフェスプロ)の価格は128GBモデルが99,800円、256GBモデルが119,800円だ。

スイスでも64GBモデルが959スイスフラン(約102000円)、128GBモデルが1059スイスフラン(約112000円)で日本販売価格よりは少し高く見える。

タブレットSurface Pro価格比較 、タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

タブレットサーフェスプロ価格比較
タブレットSurface Pro発売価格国によって違う

ただし、体感負担は日本の方がはるかに高い。

ビッグマック指数を見るとスイスは7.12ドル、日本は3.51ドルで2倍近い差がある。

また、スイスの人口は約700万人で1人当り国民所得が5万ドルに近いのに対し、日本は約1億2千万人に1人当り国民所得が3万ドルで、実質所得水準に応じた支出負担は日本の方がもっと高い。

スイスの方が日本のSurface Pro(サーフェスプロ)タブレット販売価格より高いと見えるのは目の錯覚かも知れない。

MS関係者によると、国による販売価格の差は仕方がない側面もあるようだ。

流通網を持っていないMSが制御できる部分は国内供給価格だけだ。

国内供給価格も日本MSの判断で変わることではなく、策定された為替を根拠とする。

タブレットSurface Pro価格比較 、タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

タブレットSurface Pro販売価格比較
サーフェスプロタブレット発売価格比較

このような格差は実物の流通が不必要なオンラインダウンロード販売(ESD)方式のソフトウェア(SW)価格と比較するともっと目立つ。

MS公式サイトを見るとWindows 8 Proアップグレード版のライセンス販売価格は325スイスフラン(35000円)だ。

日本はこの80%ぐらいの27000円で表示されている。

購買力平価に比べ、まだ低価格ではないが、とにかくかなり安い。

この比率に基づいて、日本のSurface Pro(サーフェスプロ)販売価格を調整して見ると128GBモデルが79840円、256GBモデルが95840円ぐらいだ。

128GB容量を提供するコンバーチブルノートPCが8万円ぐらいだったら市販のUltrabook(ウルトラブック)よりも目を引く価格だ。

もちろん、この価格で販売される可能性は低い。

タブレットSurface Pro価格比較 、タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)他の国より日本発売価格が高い
タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)他の国と日本販売価格比較

これとは別にイタリアをはじめとするほとんどのヨーロッパ地域でのSurface Pro(サーフェスプロ)販売価格は日本やスイス発売価格に比べてかなり高い。

イタリアでは64GBモデルが899ユーロ、128GBモデルが999ユーロで販売されている。

米Zdnetは”Surface Pro(サーフェスプロ)タブレットの地域別出荷価格とスケジュールは大同小異だ”とし、”64GBモデルの価格は850~870ユーロで128GBモデルは950~980ユーロで販売される”と伝えた。

イタリアでは5月30日から販売されている。

オンラインの場合はMSオンラインストアだけでなく、Euronics、Expert、Media Worldのようないくつかの代理店を介して供給されている。

タブレットSurface Pro価格比較 、タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)日本発売価格が高い

他の国とMSタブレットSurface Pro(サーフェスプロ)の価格を比較すると日本の方が高い

タブレットSurface Pro(サーフェスプロ)販売価格比較

スイスも5月30日からFust、Interdiscount、Media Marketのような代理店とMSオンラインストアを通じて販売されている。

このほか、5月23日からタブレットSurface Pro(サーフェスプロ)を販売していた英国以外、ほとんどのヨーロッパ地域では5月30日、または5月31日から販売している。

全般的にスイスがヨーロッパに比べてSurface Pro(サーフェスプロ)タブレットを例外的に低価格で販売しているように見える。

人口が少ない地域なので物量と流通網の確保に伴う負担が少ないためだと思われる。

MSはSurface Pro(サーフェスプロ)とSurface RT(サーフェスRT)の発売を開始した時、北米とカナダで物量不足現象を経験した。


カテゴリー


最近の投稿


人気記事


タグ


ページの先頭へ